ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ムーアの法則は死んだ、GPU価格下落は過去の事だ』NvidiaのCEOであるJensen Huang氏が語る現状とは?



『ムーアの法則は死んだ、GPU価格下落は過去の事だ』NvidiaのCEOであるJensen Huang氏が語る現状とは?としていて、一時期そのような話が流れて値崩れがあったんですが、瞬間的な出来事だったようですね。


NvidiaのCEOであるJensen Huang氏は、GPUの価格下落は『過去の話』であると発言しました。

Huang氏は今週、NvidiaがRTX 4090を筆頭とする最新世代のグラフィックスカードを発表した後、メディアに対して発言しました。

来月発売される1,599ドルの4090は、NvidiaのRTX 3090カードの2~4倍の速度でMicrosoft Flight Simulatorを実行し、これを置き換えるように設計されていると主張しています。

RTX 4080は、16GB GDDR6Xが1199ドル、12GB GDDR6Xが899ドルの2つのSKUで11月に発売される予定です。

MarketWatchが指摘するように、4090は3090の2020年発売価格より7%高い価格、4080は3080の2020年発売価格より29%高い価格となっている。

Huang氏は発表後、『12インチ(シリコン)ウェハは昨日よりも今日はずっと高価になっており、少し高いのではなく、とんも高い』と述べた。

『ムーアの法則は死んだ』と彼は続け、チップ上のトランジスタの数がおよそ2年ごとに倍増するという観測に言及した。

『ムーアの法則によって、同じコストで2倍の性能、あるいは同じ性能で半分のコストを1年半ごとに実現する能力は、もう終わったのです。完全に終わったので、チップが時間とともにコストダウンしていくという考えは、残念ながら過去の話です。』

Nvidiaの次期カードは、新世代のRTX技術であるAda Lovelaceを搭載しています。これは、AIを搭載したパフォーマンスマルチプライヤであるDLSS 3の使用により、ゲームにおけるレイトレース照明を大幅に改善するように設計されています。


関連リンク



ムーアの法則は死んだとしていて、コスト増が止まらない現状を語っていますね。この調子ではPS5やXSXも値下げは厳しいでしょうね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment