ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファミ通発表の売上ランキング、2022年6月13日~6月19日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをを紹介!



ファミ通発表の売上ランキング、今回は2022年6月13日~6月19日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをを紹介!としていて、今週の売り上げはどのようになっているかというところで、特にハード関係が気になりますね。



ファミ通発表の売上ランキング。今回は2022年6月13日~6月19日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 2週連続で首位を獲得したのは『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。本作は、2021年にプレイステーション5などで発売された対戦アクションゲームのNintendo Switch版で、累計販売本数は11万1849本を記録。

 他機種版ではアップデートで実装された要素が最初から楽しめるようになっており、夏には宇髄天元などの“追加キャラクターパック”の配信も予定されている。テレビアニメ新シリーズも控えているため、今後も継続的な売り上げが期待できそうだ。

 続いて2位以下には『Nintendo Switch Sports』など、トップ10常連のタイトルがずらりと並ぶなか、初登場で7位にランクインしたのが『OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-』(オーバーロード:エスケープ フロム ナザリック)。

 本作は、アニメ化もされている『オーバーロード』の世界観を活かした2D横スクロールアクションゲーム。さまざまな武器や能力を駆使してダンジョンを探索する……といった内容で、原作を見てからプレイすれば、より深く、本作ならではの空気感を堪能できるはずだ。

ソフト推定販売本数TOP10
1位(前回1位) Switch 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
20964本(累計11万1849本)/アニプレックス/2022年6月9日


2位(前回3位) Switch Nintendo Switch Sports
18789本(累計49万3046本)/任天堂/2022年4月29日

3位(前回2位) Switch マリオストライカーズ:バトルリーグ
13002本(累計45175本)/任天堂/2022年6月10日


4位(前回4位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
8649本(累計76万9571本)/任天堂/2022年3月25日


5位(前回5位) Switch マリオカート8 デラックス
8456本(累計468万2390本)/任天堂/2017年4月28日


6位(前回6位) Switch Minecraft
6887本(累計267万7377本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日


7位(初登場) Switch OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-
5682本(累計5682本)/KADOKAWA/2022年6月16日


8位(前回7位) Switch リングフィット アドベンチャー
5462本(累計318万1291本)/任天堂/2019年10月18日


9位(前回13位) Switch ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール
5043本(累計256万536本)/ポケモン/2021年11月19日
 
10位(前回9位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4364本(累計490万5190本)/任天堂/2018年12月7日


※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2022年6月24日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。


ハード推定販売台数
Switch/19907台(累計1839万9758台)
Switch Lite/7638台(累計476万1895台)
Nintendo Switch(有機ELモデル)/22860台(累計189万9156台)
PS5/2371台(累計145万1795台)
PS5 デジタル・エディション/664台(累計24万2208台)
Xbox Series X/3272台(累計10万8983台)
Xbox Series S/3423台(累計13万76台)
PS4/18台(累計781万9701台)
Newニンテンドー2DS LL/215台(累計118万7058台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2022年6月13日~6月19日。


関連リンク


スイッチも5万台と普及ペースが緩やかになってきましたね。人気の有機ELモデルが枯渇していますが、通常版は普通に売っているので、そろそろ値下げも考えてもいいかもしれないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment