ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガからリリースされる往年のソニックタイトルを収録した『ソニック オリジン』にはミッションスタイルのストーリーモードを収録していることが明らかに



セガからリリースされる往年のソニックタイトルを収録した『ソニック オリジン』にはミッションスタイルのストーリーモードを収録していることが明らかにとしていて、そこでソニックを使ってゲームを進めていくようですね。


『ソニック オリジン』は、メガドライブ/ジェネシス時代の主要4作品『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ソニック3&ナックルズ』『ソニックCD』が初めてまとめられた、クラシックソニックの祭典という意味合いを持っている。今月初めに公開されたゲームプレイトレーラーを見る限り、そうなりそうな予感です。

このコレクションには、アニバーサリーモード(現代の機能を多数搭載)、クラシックモード、そして全く新しいストーリーモードなど、様々なモードが搭載されている。このモードでは、新しいアニメーションカットシーンがいくつか登場し、ゲームを時系列にプレイすることができます(発売順ではないので、CDがソニック2の前に来るのはそのためです)。

しかし、Sega Asiaのウェブサイトでは、ストーリーモードは青いソニック・ザ・ヘッジホッグとしてのみプレイできることが確認されているようです。

さて、これは最初は残念に聞こえるかもしれませんが、少し意味があることでもあります。ソニックはもともと4作すべてに登場する唯一のキャラクターで、テイルスとナックルズはそれぞれ2と3まで登場しないため、ゲームと物語に彼らを加えることは必要以上に手間がかかるかもしれない。ナックルズも、なぜかCDではまったくプレイアブルではありません。少なくともテイルズは、他のすべてのモードですべてプレイ可能になる。

そして、『ソニック2』をプレイしている間、他のモードで仲間の電源を切りたくなければ、テイルスがトゲや爆弾にぶつかって楽しみを台無しにすることなく、ナンバリング2作目の厄介なカオスエメラルドのすべてをついに手に入れる方法なのである。

ただ、残念なのは、ナックルズが最終作に登場しないことだ。ナックルズは『3&ナックルズ』の中で、ソニックの冒険の後を描いた小さな物語があり、ソニックと対決するラスボスとは別のボスを登場させる。

まあ、ソニックシリーズの主人公として物語をプレイするのは我慢するしかなさそうです。でも、きっとナックルズのシナリオは他のモードでも楽しめるから、少なくともナックルズはまだ体験の一部にはなっているはずだ。しかし、ソニックの仲間たちの物語をもっと見たかったし、他のトリオのカットシーンをアニメーションで見ることができてもよかったと思う。


関連リンク


ストーリーモードというミッションスタイルのゲームが収録されていて、そこでソニックを主人公にした冒険が楽しめるようですね。ソニック3とナックルズをドッキングして出来るモードは非搭載のようですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment