ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

カプコンは、Steamでの『モンスターハンター ライズ』の発売を来週に控え、PC版といくつかの新機能に焦点を当てた新トレーラーを公開へ、その違いとは?



カプコンは、Steamでの『モンスターハンター ライズ』の発売を来週に控え、PC版といくつかの新機能に焦点を当てた新トレーラーを公開へ、その違いとは?としていて、クロスプレイに対応していないので注意ですね。



カプコンは、Steamでの『モンスターハンター ライズ』の発売を来週に控え、PC版といくつかの新機能に焦点を当てた新トレーラーを公開しました。

スクリーンフィルター(白黒、セピア、和風、戦国風、シネマ風)、ウルトラワイドディスプレイのサポート、高解像度テクスチャ、上限なしフレームレート、その他様々なカスタマイズオプションが用意されています。また、ゲームはこれまで以上に鮮やかなものになることをお約束します。

もし、発売日にPC版に飛び込もうと考えているなら、心に留めておいてほしい。カプコンは以前、クロスプレイとクロスセーブを実装できない方法を明言しており、また最初からやり直すことになる。

なお、Switch版には今年春に『モンスターハンターライズ サンブレイク』の正式な拡張コンテンツが配信される予定です。


関連リンク








クロスプレイに対応していないとしており、やり直す必要性がPC版では発生してしまうとのことですね。これら機能がスイッチに導入されるかは未知数ですが・・・

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment