ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジーに関しては、Xboxファンは自分の選んだプラットフォームでシリーズのメインラインが出ることを期待しない方がいいとジャーナリストが答える



ファイナルファンタジーに関しては、Xboxファンは自分の選んだプラットフォームでシリーズのメインラインが出ることを期待しない方がいいとジャーナリストが答えるとしていて、その辺の認識はどのようなものかですね。



ファイナルファンタジーといえば、当初は任天堂のゲーム機が主流でしたが、PS1時代からスクウェア・エニックスがプレイステーションに移行し、ソニーのゲーム機がシリーズの主要作品の独占販売権を持つことになりました。しかし、Xbox 360で発売されたファイナルファンタジー13以降、ファイナルファンタジーシリーズはマルチプラットフォーム化され、過去の作品もXboxで発売されるようになりました。

しかし、そのようなことはもうないようです。VGCジャーナリストのJordan Middler氏がResetEraでコメントしているように、特にファイナルファンタジーに関しては、Xboxファンは自分の選んだプラットフォームでシリーズのメインラインが出ることを期待しない方がいいようです。Midller氏によると、スクウェア・エニックスは 『公にされていること以上に、ソニーの陣営にしっかり入っている』そうです。

Jordan Middler氏によると、ソニーは今世代はプレイステーションがファイナルファンタジーのホームになることを望んでおり、『何かが変わるまで』、Xbox Series X/Sでシリーズのメインラインがリリースされることはないだろうとのことです。また、Jordan Middler氏は別のコメントで、PC向けのリリースについて、スクウェア・エニックスはPC向けにゲームをリリースし続けることに『熱心』であり、発売から数ヶ月後には、時限独占リリースがより多く見られるようになるだろうと述べています。

PC向けには、『ブレイブリーデフォルト2』や『ファイナルファンタジー7 リメイク』といったコンソール向け時限独占タイトルが発売されていますが、後者の移植版には多くの批判が寄せられています。また、近日発売予定の『Forspoken』もPC向けに日替わりで発売される予定です(発売後少なくとも2年間はPS5コンソール独占のままです)。また、スクウェア・エニックスは、PC向けのリリースに70ドルの価格設定を導入しています。

一方、ファイナルファンタジーとXboxに関しては、さほど驚くようなことではありません。ファイナルファンタジー7リメイクは、独占期間が終了した現在でも、PlayStationコンソールの独占タイトルである。ファイナルファンタジー16もPS5専用ソフトとして発売されるが、これも時限独占となるため、少なくともPC版はいずれ発売されるかもしれない。

もちろん、Xboxでも『ストレンジャー・オブ・パラダイス ファイナルファンタジー オリジン』が発売されます。


関連リンク


やはりFFはPSと相性がいいほうを優先した形になっているようですね。XBOXに移植してブランド力を分散化させるよりもPS1本でという発想みたいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ken  

最初っから「FF」遊びたい人達はPS選んでると思うんだけど・・・
自分はXBOX寄りのユーザーなんで、「XBOXでFFを遊びたい!」なんて
考えないし、思わないんですよね😅

2022/01/08 (Sat) 01:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment