ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

元レアの創始者でもあるTim Stamper氏が、新会社の最新プロジェクトについてツイート、その中身とは?



元レアの創始者でもあるTim Stamper氏が、新会社の最新プロジェクトについてツイート、その中身とは?としていて、どのようなプロジェクトを現在は手掛けているのかというのが気になりますが果たして?


長らくソーシャルメディアから遠ざかっていたRareの共同設立者Tim Stamper氏が、新会社の最新プロジェクトについてツイートした。新しい3Dプラットフォーマーを期待していた人は、がっかりするだろう。

Stamper氏のツイートは、ファッション、写真、ゲームを拡張現実の驚異によって融合させたiOS向けスマートフォンアプリ『Fashion AR』を紹介している。任天堂の『Style Savvy / New Style Boutique』シリーズから100万マイルは離れていないが、ARのひねりが加えられている。

以下、PRです。

ファッションARは、これまでにない方法でファッションスタイリングに命を吹き込みます。モデルに服を着せてスタイリングし、現実の世界でポーズをとって写真を撮り、お気に入りをシェアして賞品をゲットしましょう。

ファッションARの話題で盛り上がること間違いなし!ポーズを決めて、あなたのスタイルをキャットウォークしてください。ファッションを今までにない形で表現するFashion ARは、世界のスマートフォンゲームに旋風を巻き起こすことでしょう。

- 多彩なカリスマキャラクターモデル
- 数百種類のダイナミックな3D衣装とアクセサリーで、数え切れないほどの服の組み合わせが可能
- 拡張現実(Augmented Reality)技術による現実世界のファッション写真撮影
- 毎日のファッションチャレンジ、毎週のコンテスト、世界的なファッションイベント
- ファッション写真を友人とチャットで共有し、比較することができます


ファッションARは、ティムとクリス・スタンパーが2013年に設立し、ティムの息子であるジョーが経営するノッティンガムのスタジオ、FortuneFishが開発しました。ティムとクリスは、80年代にレアを設立し、N64用のゴールデンアイ 007、パーフェクトダーク、バンジョーカズーイなどを開発したことで知られています。任天堂は90年代初頭にレアの49%の株式を購入しましたが、2002年にマイクロソフトがスタジオ全体を3億7500万ドルで買収した際に売却しています。レアの現在のプロジェクトには、シーオブシーブスとエバーワイルドがあります。


FortuneFishは以前、ドンキーコング・カントリー風の音楽プラットフォーマー『 Kroko Bongo: Tap to the Beat! 』のデモ版を2017年にリリースしましたが、このタイトルは悲しいことにフルリリースされることはありませんでした。それ以来、同スタジオの焦点はFashion ARになっているが、そのウェブサイトには他のゲームプロジェクトを開発中であることを示唆するアートワークが掲載されている。


関連リンク



ゲームと呼べる内容なのかという代物であって、元レアの創始者とは内容がかけ離れている感がありますね。すっかり手掛けるものが変わってしまいましたが、ゲーム制作に復帰はあるか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment