ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーが『PlayStation Now』をスマートフォンで展開する計画を持っていたことが、Appleの機密文書によって明らかに



ソニーが『PlayStation Now』をスマートフォンで展開する計画を持っていたことが、Appleの機密文書によって明らかにとしていて、結局実現しなかったという話のようで、その概要はどうなっているか?



ソニーが『PlayStation Now』をスマートフォンで展開する計画を持っていたことが、Appleの機密文書によって明らかになりました。

PS Nowは、ソニーの主力製品であるクラウドベースのストリーミングプラットフォームで、2014年に開始されました。サービス開始当初は、Blu-rayプレーヤー、スマートテレビ、PS3、PS Vitaなどにコンテンツを配信することができましたが、近年はPS4 PC、そして今回のPS5への対応にとどまっていました。

このサービスは、これまでiOSおよびAndroid向けには提供されていませんでしたが、The Vergeが入手したAppleとEpic Gamesの間で行われた裁判の文書によると、ソニーがモバイル向けに展開する計画があったことが明らかになりました。

具体的には、アップルは、PlayStationユーザー向けの既存のストリーミングサービスをモバイル向けに拡張し、450以上のPS3ゲームへのアクセスを開始し、その後PS4ゲームにもアクセスするという[未発表の]計画を把握していました。

関連ニュースとして、ソニーはPS NowとPS Plus加入をセットにした『Project Spartacus』というものを準備していると報じられており、PSOneとPS5のゲームを同サービスに投入する計画があるようです。


関連リンク


スマホでも計画されていたと過去形になっているので、実現はしないみたいですね。過去にこうした動きもあったというもののようで、このサービスをどう拡張していくか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment