ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

11月は、『Forza Horizon 5』や『真・女神転生5』などが発売され、それぞれ北米において、各プラットフォームで好調な売れゆきを示したと伝える



11月は、『Forza Horizon 5』や『真・女神転生5』などが発売され、それぞれ北米において、各プラットフォームで好調な売れゆきを示したと伝えるとしていて、どの程度の水準に達したのかですね。



11月は、『Forza Horizon 5』や『真・女神転生5』などが発売され、大きな反響を呼びました(一方、『Battlefield 2042』は忌避されました)。NPD GroupのMat Piscatella氏がTwitterで11月の北米における各タイトルの販売状況を伝え、『Battlefield 2042』が第2位の販売数を記録したことを確認しました(1位は『Call of Duty: Vanguard』)。

このタイトルは、今年に入ってから6番目に売れたゲームであり、PlayStation®およびXbox®でも当月2番目に売れたタイトルとなっています。『Forza Horizon 5』は、月間ベストセラーゲームの第4位にランクインし、Xboxプラットフォームでは第3位の売上を記録しました。しかし、これまでの『Forza Horizon』や『Forza Motorsport』を上回り、フランチャイズの発売月の販売記録を更新しました。

また、『真・女神転生5』は、発売月のドル建て売上高がシリーズ史上最高となる記録を達成、任天堂プラットフォームでは16番目の売上となりました。なお、全体のトップ20やハードウェアの販売状況については、今後の続報をお待ちください。


関連リンク


フォルツァも女神転生も独占プラットフォーム限定作品なので、そういう意味では大きな価値を持ちますよね。それぞれ成功しているとのことで、何よりですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment