ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今回、Respawn Entertainmentは、ハッキングの問題等に悩まされていた初代『タイタンフォール』の販売を終了し、2022年3月1日にはすべてのサブスクリプションサービスから撤退することを発表へ



今回、Respawn Entertainmentは、ハッキングの問題等に悩まされていた初代『タイタンフォール』の販売を終了し、2022年3月1日にはすべてのサブスクリプションサービスから撤退することを発表へとしていて、重い決断ですね。


Apex Legendsはこれまで以上に好調ですが、それを生み出したシリーズであるTitanfallは、ここ数年、最高の状態ではありませんでした。ファンはシリーズの新作を待ち望んでいるだけでなく、発売されているゲームもハッキングやサーバーの問題などに悩まされています。今回、Respawn Entertainmentは、シリーズのファンにとってはあまり好ましくない新たな重要なステップを踏み出しました。

先日、RespawnはTwitterで、本日より初代『タイタンフォール』の販売を終了し、2022年3月1日にはすべてのサブスクリプションサービスから撤退することを発表しました。しかし、予想通り、ゲームのサーバーは引き続き稼働しますので、オンラインでゲームをプレイしている方は引き続きプレイすることができます。

これがシリーズの将来にとってどのような意味を持つのかについては、Respawnが決定的なことを言っていないのは明らかですが、開発者は『タイタンフォール』がスタジオのDNAの中核部分であり続けることを改めて確約し、『この信じられないような世界は続きます。そこから何を得ようとしているのか。』

開発者は、『安心してください、『タイタンフォール』はRespawnのDNAの中核であり、この素晴らしい世界は続きます』。『現在の『Titanfall 2』や『Apex Legends』でも、そして未来でも。このフランチャイズは、我々が Respawn で創造し続ける体験の質を示す北極星です。』 と書かれています。

参考までに、少し前に Respawn Entertainment は、『Titanfall 3』がスタジオで制作されておらず、すぐに制作される予定もないことを確認しました。


関連リンク


これは大きな決断をしたとみていいですね。ハッキングの問題が大きかったと思いますが、発売を辞めるというのは想定外でしたよね。それだけ負担になっていたんでしょうね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment