ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

オリジナル作品として期待されていた『Firegirl: Hack 'N Plash Rescue』のコンソール版が2022年に延期を正式に表明、最新ムービーも公開に



オリジナル作品として期待されていた『Firegirl: Hack 'N Plash Rescue』のコンソール版が2022年に延期を正式に表明、最新ムービーも公開にとしており、その辺はどのようなゲームかチェックしたいですね。


『Firegirl: Hack 'N Plash Rescue』が、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox Series X/S、Xbox Oneで2022年に延期されたことをThunderful Publishingが発表しました。

本作は当初、2021年12月14日の発売が予定されていましたが、PC版はその日に発売されることになります。

開発元であるDejimaの創業者、Julien Ribassin氏の声明は以下の通りです。

『Firegirl: Hack 'n Splash Rescue』のコンソール版の発売を遅らせなければならないことはもちろん残念ですが、コンソール版のプレイヤーの皆様に高品質なタイトルをお届けすることが重要であり、それを実現するためには2022年まで延期することが必要だったのです。

12月14日にPC版をリリースできることを大変嬉しく思っています。また、プレイヤーの皆様には、最新の開発者コメントをご覧いただき、今後の展開を少しでもご理解いただければと思います。

新しいビデオは以下をご覧ください。


関連リンク



このメーカーは確かベアナックル4を手掛けたところですよね。本作も良作な雰囲気が漂うオリジナルゲーになっており、期待してもいい1本のようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment