ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マルチプラットフォームで展開されている『ヒットマン3』の今後のコンテンツの行方について、ロードマップを公開へ



マルチプラットフォームで展開されている『ヒットマン3』の今後のコンテンツの行方について、ロードマップを公開へとしていて、これからどのようなイベントなどが控えているのかといったところですね。


2021年はHitmanとIO Interactiveにとって素晴らしい年でした。Hitman 3の出来が良かっただけでなく、IO Interactiveが発売後に『Seven Deadly Sins』というシーズン限定のコンテンツを充実させたこともその理由の一つです。それが終わった今、開発者は2022年を通してさらなる新コンテンツでゲームをサポートする予定ですが、その前に、ここ数週間はステルスゲームに冬をテーマにしたコンテンツを提供する予定です。

IO Interactiveが公開した冬のロードマップトレーラーでは、そのコンテンツの詳細が明らかになっています。常設のシーズンコンテンツとしては、『Holiday Hoarders』(本日キックオフ)と『北海道雪祭り』(1月3日キックオフ)の2つが追加され、どちらもまとめて2つの新スーツと新ツールも追加されます。

一方、12月3日から1月19日までの一定期間、『ヒットマン3』では、過去の『エルーシブコントラクト』もすべて復活します。また、12月5日までは、ドバイレベルが無料でプレイできるほか、新たなキュレーションコントラクトもいくつか登場する予定です。

最後に、IO Interactiveは、2022年初頭に、2年目を通してゲームに追加される新しいストーリー、マップ、その他のコンテンツの詳細を発表する予定であることも繰り返し述べていますので、そちらにもご注目ください。

『Hitman 3』は、PS5、Xbox Series X/S、PS4、Xbox One、PC、Stadia、そしてクラウドエクスクルーシブとしてNintendo Switchで発売されています。


関連リンク


コンテンツのロードマップを公開していて、まだまだ楽しめそうですね。北海道雪まつりというイベントは意外でしたね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment