ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

第2次世界大戦を舞台にしたサスペンスアドベンチャー『Martha Is Dead』の発売日を当初の2021年から2022年2月24日に延期へ、ファーストトレーラーも公開に



第2次世界大戦を舞台にしたサスペンスアドベンチャー『Martha Is Dead』の発売日を当初の2021年から2022年2月24日に延期へ、ファーストトレーラーも公開にとしていて、その辺はどんなゲームなのかというところですね。


Wired Productionsは、『Martha Is Dead』の発売日を当初の2021年から2022年2月24日に延期したことを発表しました。なお、本作はPS5、PS4、PC、Xbox Series X/S、Xbox Oneでの発売を予定しています。

『Martha Is Dead』は、第二次世界大戦がまだ自由世界の多くを巻き込んでいる1944年のイタリアを舞台に、一人称視点で描かれています。連合国とドイツの対立が激化する中、若い女性マーサの水死体が発見されます。

双子の妹であるジュリアは、ドイツ軍兵士の娘であり、兄弟を失ったこと、そしてマーサが殺されたことへの悲しみを抱えていた。

本作は、心理的な要素を盛り込んだストーリーを特徴としており、プレイヤーは、開発元であるLKAによって忠実に再現された実在の事実や場所に触発された、美しいトスカーナの田舎町を自由に探索することができます。その道中では、人形劇で人形と戯れながら抑圧された記憶を解き明かし、新聞を集めたりラジオを聴いたりして、戦争中の出来事を知ることができます。

『Martha Is Dead』は、PS5、PS4、PC、Xbox Series X/S、Xbox One向けに、2022年2月24日に発売予定です。


関連リンク



サスペンスアドベンチャーというもののようで、第2次世界大戦を舞台にしたゲームのようですね。その辺は海外ではどのように受け入れられるかといえますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment