ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

343 Industriesは、Halo InfiniteのキャンペーンCo-opとForgeモードをさらに延期をアナウンスへ



343 Industriesは、Halo InfiniteのキャンペーンCo-opとForgeモードをさらに延期をアナウンスへとしていて、どれ位の延期になるのかというものであって、その辺の声明を見ておきたいところですね。


343 Industriesは、Halo InfiniteのキャンペーンCo-opとForgeモードをさらに延期しました。

8月に343 Industriesは、この2つの機能はゲームの発売時には提供されず、Halo Infiniteの発売後のシーズン中に提供されると発表しました。

計画では、『Halo Infinite』のキャンペーンCo-opをシーズン2でリリースし、Forgeをシーズン3で開始することになっていました。

技術的にはまだその通りなのですが、今週からシーズン2とシーズン3は以前の予定よりも遅れて登場することになりました。

月曜日、343は、当初は来年初頭に終了すると予想されていたHalo Infiniteシーズン1を2022年5月まで延長しました。

クリエイティブ部門の責任者であるJoseph Staten氏は、今回の決定について『シーズン2が我々の高い品質基準を満たすための時間を確保し、チームにとって健全で持続可能な方法でシーズン2の開発を終えることができるようにするため』と述べています。

Staten氏は、Eurogamerとの新たなインタビューにおいて、シーズン2とシーズン3のリリースが遅れたことで、キャンペーンCo-opとForgeのリリースも延期されたことを認めました。

『キャンペーンCo-opとForgeの話をしたとき、私はシーズン2でキャンペーンCo-opを、シーズン3でForgeを出荷することが目標だと言いました』 と彼は言いました。

『そうです、シーズン1を延長します。ですから、シーズン2でキャンペーンCo-opを、シーズン3でForgeを出荷するという、先ほど申し上げた目標は変わりません。しかし、これらはまだゴールではありません。今回のマルチプレイヤー・ベータで見られたように、他のことが優先順位を上げる可能性があるので、今は難しい日付を約束することはできません。』

『今回のマルチプレイヤーベータで見られたように、他のことが優先順位を上げる可能性があるからです。もし、プログレッションシステムが我々の意図した通りに機能しないことが判明した場合、これらの大きな石を早く動かす必要がある場合、我々チームはそのような決定を下し、なぜ我々が特定のことを行うのかをファンに明確に伝えるでしょう。』

Staten氏はさらに、『プレイヤーが完全に正当なフィードバックを持っていることを知っているので、そのような大きな岩に対処することは常に挑戦となります。キャンペーンCo-opやForgeツールセットなど、ファンの皆様にお届けしなければならない大きな約束がいくつかあります。』

Halo Infiniteの無料マルチプレイコンポーネントは、Xbox発売20周年を記念して11月15日に発売されましたが、当初予定していた12月8日には発売されず、キャンペーンが行われます。

この発売を受けて343は、プレイヤーからのフィードバックに基づき、Halo Infiniteのバトルパスの仕組みをアップデートしてXPを獲得しやすくする予定であると述べています。


関連リンク


更に遅れるというアナウンスになっており、この辺は制作とクオリティ優先を選んでいるようですね。サイバーパンクやGTAトリロジーのような事態は避けたいのは明白ですしね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment