ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Saints Rowリブート版の発売が遅れ、2022年2月25日ではなく、来年8月23日に延期へ、その理由を語る



Saints Rowリブート版の発売が遅れ、2022年2月25日ではなく、来年8月23日に延期へ、その理由を語るとしていて、何故そのような事になったのかというのが一番の聞きどころになる話ですね。


Deep SilverとVolitionによるSaints Rowリブート版の発売が遅れています。2022年2月25日ではなく、来年8月23日にXbox One、Xbox Series X/S、PS4、PS5、PC向けに発売されることになりました。Volitionのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるJim Boone氏は、アップデートの中で、チームの優先事項は『最高の『Saints Row』ゲームを作ることであり、もし当初の日付で発売した場合、我々自身が設定した基準、そして皆さんが期待している基準には達しないだろう』と述べています。

Boone氏は、チームが 『微調整』のために時間を必要としていることを指摘し、『全体的な品質と磨き以外では、ゲームに大きな変化はないだろう』と述べています。また、『COVID-19』のパンデミックも開発に影響を与えたようです。『正直なところ、我々はCOVIDが我々のスケジュールに与える影響を過小評価していました。しかし、全員が在宅勤務にすぐに順応し、信じられないほどの生産性を維持しました。しかし、新しい『Saints Row』の規模と範囲を考えると、可能な限り最高のゲームを作るためには、チームに技術を完成させるための時間を与える必要があることが明らかになりました』と述べています。

また、発表当初から反響のあったストーリーやキャラクターの一新を期待している方に注意していただきたいのですが、変更はありません。Jim Boone氏は、『安心してください、ストーリーやキャラクターなど、私たちが過去数年間にわたって愛情を込めて想像し、すでに皆さんと共有してきたものには何の変更もありません』と述べています。

『この2年間、エンターテインメント業界のあらゆる分野が何らかの形で影響を受けてきました。ゲーマーである私たちは、楽しみにしていたものが遅れることがどんなことかを知っています。しかし、最終的に『Saints Row』を皆様のお手元にお届けするときには、待った甲斐があったと思っていただけるはずです。これを正しく行うことが私たちの絶対的な優先事項です』。

『Saints Row』は、これまでのシリーズとは異なり、本格的なリブート作品となっています。アメリカ南西部の架空の都市サントイレゾを舞台に、プレイヤーは新たなギャングを率いるザ・ボスを操作します。本作では、『ロス・パンテロス』『アイドル』『マーシャル・ディフェンス・インダストリーズ』などのギャングを相手に、自分たちの名声を高めていくことになる。派手なアクションはそのままに、多彩なキャラクターカスタマイズが可能となっています。詳細については、今後数ヶ月のうちに発表される予定です。


関連リンク


発売が半年も延びてしまったのは残念ですが、ゲームが不完全のまま出す訳にはいかないとしていて、致し方ない結果になったようですね。待った甲斐があったと思えるとしているので期待したいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment