ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Crunchyrollは先日、ソニーが所有するFunimationに買収された中、Xbox Game Passに登場することが発表されたことで、ソニーのプレミアムサブスクリプションサービスが登場へ



Crunchyrollは先日、ソニーが所有するFunimationに買収された中、Xbox Game Passに登場することが発表されたことで、ソニーのプレミアムサブスクリプションサービスが登場へとしていて、話が混乱しそうな中身ですね。



Crunchyrollは先日、ソニーが所有するFunimationに買収されましたが、Crunchyroll PremiumがXbox Game Passに登場することが発表されたことで、マイクロソフトの旗艦プラットフォーム上にソニーのプレミアムサブスクリプションサービスが登場することになりました。

マイクロソフトが本日早朝に発表したところによると、『Xbox Game Pass Ultimate』にお金を払ったプレイヤーは、『Crunchyroll Premium』に75日間無料でアクセスすることができます。完全な追加サービスではありませんが、このような形でソニーとマイクロソフトの間にもうひとつの接点があることは、興味深い動きです。

『Deathloop』や『Ghostwire Tokyo』のようなゲームがPS5の独占タイトルとして発売され、いずれはXboxでも発売されることや、『MLB The Show』が今も昔もマルチプラットフォームで発売されることなど、状況はすでに十分に混乱しています。

しかし、これらの交差点が示すのは、ゲーム業界がいかに変化しているか、そしてプラットフォームホルダーがプレイヤーに最高のサービスを提供することを何よりも重視しているということです。

Crunchyroll Premiumは、ある意味、Xbox Game Passの売上を向上させ、アニメやその他の日本のコンテンツのためのプラットフォームとしてXboxをさらに強化するのに役立つはずです。

これがどのように展開されていくのか、また、特定のプラットフォームホルダーが所有するサービスを複数のプラットフォームで提供することについて、どこまで線引きがなされるのか、興味深いところである。


関連リンク


話が混乱するような記事ですが、要するに、買収前にアナウンスされていたCrunchyroll PremiumのXBOX 展開がソニーの子会社になっても事業が継続するというものですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment