ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2月に発売になるPS5版『Elden Ring』にはグラフィックスモードとパフォーマンスモードの2種類が選べるようになっていると明らかに



2月に発売になるPS5版『Elden Ring』にはグラフィックスモードとパフォーマンスモードの2種類が選べるようになっていると明らかにとしていて、解像度とフレームレートを選べるようですね。


パフォーマンスモードとグラフィックモードの2つのグラフィックモードを搭載し、グラフィックモードでは最大4K、パフォーマンスモードでは60FPSを目標としていることなどです。

このニュースは、フロム・ソフトウェアから直接もたらされたものではなく、GameStopのウェブサイトに掲載されているElden Ring Premium Collector's Editionの説明文からリークされたもののようです。

それによると 『新世代機であるPlayStation 5のパワーを利用して、ゲームのビジュアルを向上させるGRAPHIC MODE(最大4K)と、より高いフレームレートを実現するPERFORMANCE MODE(最大60FPS)のどちらかを選択することで、プレイヤーは自分の体験をカスタマイズすることができます。』 とあります。

その他のElden Ringのニュースでは、開発元のフロム・ソフトウェアが、まだ見たことのない最も多くのゲームプレイを公開し、より多くのボス戦、オープンワールドのゲームプレイの要素、マップの初公開、そして世界の様々な側面が何と呼ばれているかについての説明を紹介しています。


関連リンク


やはりグラフィックは2種類のモードを用意していて、それぞれ解像度かフレームレートかを選択できるようですね。その辺は自分の環境と相談して決める事になりますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment