ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂が決算にて、次のハードが将来やってくる事を初めて言及、スライドで紹介へ



任天堂が決算にて、次のハードが将来やってくる事を初めて言及、スライドで紹介へとしていて、スイッチの次世代がいずれはやってくるものになるとしており、それが何年後になるかといえそうですね。


任天堂のような大手ゲーム会社の次の動向は常に話題になっていますが、実際のところ、任天堂の次の動向はどうなのでしょうか?

任天堂は、古川俊太郎社長による最新の経営方針説明会で、将来のハードウェア計画について、これまでに述べられてきたことと同じように、信じられないほど曖昧な説明を行いました。

今後の見通しとしては、任天堂のIPを拡大していくことは当然のことであり、その一環として、任天堂の『次期ゲーム機』は『ハードウェアとソフトウェアの統合』というアプローチを継続していくことになります。そして、あなたが疑問に思っているかもしれませんが、それは来るのです...いずれは。現在のところ、プレースホルダーは『20XX年』となっていますので、少なくとも今世紀中には発売されることになります。やったー

任天堂は、ニンテンドーアカウントも引き続き活用し、消費者との『タッチポイント』と『長期的』な関係を築いていくとしています。

任天堂は、ハードウェアとソフトウェアを統合したユニークな製品を生み出すというコアコンセプトに基づいて、今後もビジネスを拡大していく予定です」と述べています。

『任天堂は、統合されたハードウェア・ソフトウェアビジネスと、ニンテンドーアカウントに基づくサービスやコンテンツの提供により、より多くの消費者の皆様とのタッチポイントを創出し、長期的で相互に好ましい関係を強化するという好循環を目指しています。』


関連リンク


いずれ次世代が来ると紹介したのはどんな意図があるのか?といえそうで、後何年後に次のハードが出るかというのは非常に気になりますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment