ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ついにニンテンドースイッチ版『マリオカート8デラックス』がwii版『マリオカート』の累計売上げを抜き去る



ついにニンテンドースイッチ版『マリオカート8デラックス』がwii版『マリオカート』の累計売上げを抜き去るとしていて、その差はどの程度になっているかというのがあって、見所の1つですね。


苛立ったレースファンが、Wii Uゲームのなかなか良い拡張移植版をなぜSwitchでまだプレイしているのかと尋ねると、その答えはいつも販売数だ。スイッチ版『マリオカート8 デラックス』には過去のDLCがすべて収録され、登場時にはバトルモードが追加されたが、それ以外は2014年5月から同じMKゲームをプレイし続けている。なぜかって?人々がそれを買い続けているからです。

Switchハードの販売台数が高水準を維持しているため、多くの新規ユーザーがこの素晴らしいレーサーを自然に手にしているのです。2017年4月にSwitchで発売されて以来、究極のエバーグリーンタイトルとなっており、今年の最初の2四半期だけで、さらに334万本を出荷しています。この半年間(9月30日まで)、Switchでの販売本数は、新作の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』に次ぐ第2位でしたが、これはすごいことです。

そして今回、これまでレースゲームのトップランナーとして不動の地位を築いていたゲームを、売上高の面で追い抜きました。そう、『マリオカートWii』を超えたのです。

マリオカートWiiの累計販売本数 - 3,738万本
マリオカート8 デラックスの累計販売数 - 3,874万本


『どうぶつの森』を抜いて、これまでで最も売れたスイッチゲームでもあります。このレーサーは、現在も強い勢いを保っています。

これは、任天堂にとって素晴らしい成功であり、シリーズの中でも特に素晴らしい作品です。この継続的な勢いは、シリーズの次の作品が登場するまでに時間がかかっている理由の説明にもなります。既存のゲームがこれほど好調なのに、何を急いでいるのでしょうか?また、『マリオカートツアー』や『マリオカートホームサーキット』は『本編』ではありません。

というわけで、MK8 Deluxeはまだ圧倒的な存在感を示しています。その結果、MK9はまだかなり遠い存在だと感じています。


関連リンク


ついにマリオカートwiiを抜いたとしていて、普及台数はまだ1億台には到達していない中での快挙といえますね。マリオカート9はスイッチで作っている噂がありますが・・・

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment