ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Sledgehammer Gamesの『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゾンビシネマテックトレーラーと共に、概要を紹介!



Sledgehammer Gamesの『コール オブ デューティ ヴァンガード』ゾンビシネマテックトレーラーと共に、概要を紹介!としていて、発売まであと少しなので、期待が大きくなるのは間違いないですね。


Sledgehammer Gamesの『コール オブ デューティ ヴァンガード』がまもなく発売され、多くのマルチプレイヤーの良さとともに新しいキャンペーンをもたらします。もちろん、ゾンビファンには、Treyarch社が開発した、『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』と『ダークエーテル』のストーリーに関連した新モードも用意されている。このモードは、第三帝国の親衛隊長Wolfram Von Listが戦争に勝つための方法を模索している『Der Anfang』から始まります。

死なき者コルティフェックスとフォン・リストを結びつける古代のアーティファクトとともに、アンデッドたちも帝国を助けるために立ち上がってきます。コルティフェックスとフォン・リストを倒すためには、エーテルの実体に結びついたそれぞれのアーティファクトを持つ4人のキャラクターにかかっています。『炎の輪』や『フロストブラスト』といった新たなエーテルの能力に加え、プレイヤーは新たな目標に挑戦します。

『コール オブ デューティ ヴァンガード』は、Xbox One、Xbox Series X/S、PS4、PS5、PC向けに明日発売されます。PC版の要件は先日明らかになりましたが、ありがたいことに、マルチプレイヤーとゾンビは36GBで個別にダウンロードすることができます。発売に向けての詳細情報にご期待ください。


関連リンク



発売もいよいよ迫ってきて、ムービーも公開されて、カウントダウンが始まっていますね。後僅かで手に入るので、それまで辛抱ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment