ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

近日公開『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ』の監督であるヨハネス・ロバーツ氏は、『バイオハザード4』を将来の映画に反映させたいと語る



近日公開『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ』の監督であるヨハネス・ロバーツ氏は、『バイオハザード4』を将来の映画に反映させたいと語るとしていて、新バイオはどれだけ海外でヒットするかですね。


近日公開予定のホラー映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ』の監督であるヨハネス・ロバーツ氏は、『バイオハザード4』を将来の映画に適応させたい、あるいは少なくともその要素を盛り込みたいと語っています。

2017年公開の『バイオハザード:ザ・ファイナル・チャプター』でポール・W・S・アンダーソン監督の取り組みが完結した後、『バイオハザード』映画のリブート版を指揮することになったロバーツ監督は、SFXとのインタビューで、レオン・S・ケネディに焦点を当てた『バイオハザード4』の大ファンであることを明らかにしました。

私は4作目に夢中になっています。それが次回作の一部になることは大いに考えられます。今回の映画には、興味深い伝承や細かいディテールがたくさんありますが、それを発展させることができたら素晴らしいと思います。

今回のゲームでは使わなかったキャラクターも、次回作ではぜひ登場させたいと考えています。また、『ヴィレッジ』や『バイオハザード7』では、『バイオハザード』の別の側面として、よりダークで恐ろしい世界が描かれています。

そのような側面も見てみたいと思っています。確かに会話はありました。私たちは、クリス、クレア、ウェスカー、レオンといった象徴的なキャラクターを生み出してきました。これが新たな章の始まりになることを願っています。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ』は、北米では11月24日、イギリスでは12月3日に劇場公開されます。本作は、『バイオハザード』と『バイオハザード2』のストーリーを融合させ、1998年9月の同じ夜を舞台にしています。

そのため、S.T.A.R.S.はラクーンシティで発生したT-ウイルスと同時にスペンサー邸の調査を行うことになる。


関連リンク


旧バイオ映画とは違い、新生バイオは海外でもヒットしているのかどうかというところであって、日本での公開が全くアナウンスされていないので、いつになるのかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment