ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今日からスタートしたニンテンドースイッチオンラインエキスパンションパスで、加入特典として購入出来るN64コントローラーは旧N64コントローラーとの違いを指摘



今日からスタートしたニンテンドースイッチオンラインエキスパンションパスで、加入特典として購入出来るN64コントローラーは旧N64コントローラーとの違いを指摘していて、その差はどこにあったのか?


本日、新しいサービス『Switch Online Expansion Pack』が開始されましたが、その一環として、任天堂はいくつかの新しい(しかし古い)コントローラーを発売しました。Nintendo 64のゲームライブラリ用に、クラシックな3本指パッドをワイヤレスコントローラーとして再登場させました。この新しいバージョンのコントローラーのプロモーション写真をいくつか見て、ランブルパックが必要ないことがわかり、さらにボタンがいくつか追加されていることもわかりましたが、その下側はどうでしょうか。

オーストラリアの任天堂サイト『Vooks.net』が、実際にコントローラーを撮影した写真を入手し、コントローラーのスロットが埋められていることを確認しました。これは、バッテリー、ワイヤレス機能、ランブル・フィードバックを収納するためのものだと思われます。また、このコントローラーが動作するためには、ファームウェアのアップデートが必要であることが確認されており、アナログスティックの上部にある小さな小さな穴がなくなっていることにも注目しています。

つまり、『ランブルパック』や『コントローラーパック』、『トランスファーパック』などを接続することはできないということです。


関連リンク


上の写真を見ても穴がふさがっているのがはっきりと見て取れますね。コントロールパックとの互換性が無く、同じ体験は出来ないようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment