ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Starbreezeから発売予定の協力型強盗ゲーム『PayDay 3』は、舞台がニューヨークになり、オリジナルのギャングたちが戻ってくると伝わる



Starbreezeから発売予定の協力型強盗ゲーム『PayDay 3』は、舞台がニューヨークになり、オリジナルのギャングたちが戻ってくると伝わるとしていて、10周年記念イベントで明かされたもののようですね



Starbreezeから発売予定の協力型強盗ゲーム『PayDay 3』は、舞台がニューヨークになり、オリジナルのギャングたちが戻ってくることになっています。

本作の発売10周年を記念して行われたライブストリームで明らかにされたように、設定やキャストなどの新情報がディレクターのErik Wonnevi氏によって確認されました。

2023年に発売予定の本作は、『PayDay 2』のエンディングから数年後が舞台となっており、『純粋に自分の意思だけではなく、ギャングたちが引き戻される』とのことです。

また、Wonnevi氏は、オリジナルゲームに登場するギャングが『PayDay 3』にも登場することを確認しました。『Dallas、Hoxton、Chains、Wolfがヘイスティングに輝かしい帰還を果たす』

『PayDay 3』の物語は、ダークウェブや暗号通貨の世界を舞台にしているとのことです。

『PayDayはデジタル時代に移行しているので、ソフトウェアの巨人、暗号通貨、大量監視、ダークウェブこれは今後のガジェットリーのアップデートに反映されます。』

ゲームプレイは公開されていませんが、Starbreezeは4人のキャラクターそれぞれの新しいコンセプトアートと、ニューヨークのダウンタウンでの強盗の様子を公開しました。Wonnevi氏によると、ここから『PayDay 3』が始まるとのことです。

『PayDay 3』は、Koch Mediaが新たに設立したプレミアムゲームレーベル 『Prime Matter』から発売されることが決まっています。

この新レーベルは、ミュンヘンにあるKochの本社で運営され、『業界で経験を積んだベテランと熱意ある新顔がダイナミックに融合し、多様な多文化のゲーム専門家からなる素晴らしいチームを作り上げる』との声明が出されています。


関連リンク


ファンは長い間待っていた作品だったので、続報が聞けて何よりですね。後、日本では2のニンテンドースイッチ版が無かった事にされており、やはり厳しいかといえそう。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment