ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『God of War』のPC版は、カナダのスタジオJetpack Interactiveが開発していることが明らかに



『God of War』のPC版は、カナダのスタジオJetpack Interactiveが開発していることが明らかにとしていて、どのような体制で制作が進んでいるのかというのが伝えられているかというところですね。


『God of War』のPC版は、カナダのスタジオJetpack Interactiveが開発していることが明らかになりました。

Arstechnicaに寄せられた声明の中で、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、このカナダのスタジオが、原作者であるソニー・サンタモニカの監修のもと、God of War PCを制作していると述べています。

Jetpack Interactiveは、『Plants vs. Zombies. Garden Warfare II』や『Dark Souls』などを手がけたポートハウス&サポートスタジオです。『Garden Warfare II』、『Dark Souls PC』、『NBA Live』なども手がけています。

不思議なことに、Jetpack Interactiveのプログラマーの一人が『God of War』の続編『Ragnarok』を担当しているプロジェクトとして挙げています。これは何かの間違いか、あるいは現在進行中のプレイステーション機版の制作に関連しているのかもしれません。

しかし、プレイステーションのボスであるジム・ライアン氏は最近、自社のゲームをより多くのユーザーに届けたいと表明しています。

GI Live.Londonの基調講演で、プレイステーションのボスは、より多くの人にゲームを楽しんでもらいたいと語りました。ロンドンで開催された『GI Live: London』の基調講演で、プレイステーションのボスは、何億人ものプレイヤーにリーチし、映画や音楽のリーチに匹敵するようなゲームを目指したいと語りました。

『私は、『プレイステーション 5』が、ソニーにとってこれまでで最大かつ最高の、そして最も愛されるプレイステーションになることを願っています。そうなればいいなと思っています』と、ライアン氏は未来への希望を聞かれて答えた。

『私は、プレイステーションで作っているゲームが、何千万人もの人々に楽しんでもらえるような世界を見てみたいとも思っています。もしかしたら、何億人もの方々に楽しんでいただけるかもしれません。現在のコンソールモデルで成功している、本当に素晴らしいPlayStationのヒット作は、1,000万人か2,000万人がそのゲームをプレイすることができるということです』。

このライアン氏の発言は、ソニーがコンソールの独占販売を公言していることを考えると、驚くべきことです。

昨年、ソニーはPCへのアプローチを和らげ、いくつかの注目すべきゲームがすでにPCでリリースされ、さらに計画されていますが、これはバックカタログのタイトルに限られるだろうとも言われています。


関連リンク


外部スタジオによって委託開発をしていたことが明らかになったとしていて、サンタモニカスタジオが監修しているようですね。その辺は開発人員的な問題も大きかったでしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment