ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

現在、Xboxのグローバル化の取り組みを改善するための請願書には、1500人以上の署名が集まる、サポートしている国がわずか42か国に過ぎないと訴える



現在、Xboxのグローバル化の取り組みを改善するための請願書には、1500人以上の署名が集まる、サポートしている国がわずか42か国に過ぎないと訴えるとしていて、その辺の実情を示した話のようですね。


現在、Xboxのグローバル化の取り組みを改善するための請願書には、1500人以上の署名が集まっています。その主な内容は、『地球上の193カ国のうち、現在Xboxがサポートしているのは42カ国のみで、そのほとんどが劣悪な方法でサポートされている』というものです。

キャンペーンのリーダーであり、Xboxアンバサダーでもあるカタリーナ・フェレイラ氏は、ツイッターでこの嘆願書の最新情報を紹介し、『多くの人が、自分の国ではXboxが十分に普及していないと考えている』ことや、100%の肯定的な評価を得たのは北米だけであることなど、非常に詳細な調査結果を発表しました。

カタリーナ・フェレイラ氏は、この調査結果がXbox社内の会話を盛り上げるのに役立ったと報告していますが、『この問題についてマイクロソフトの誰からも正式な回答は得られていない 』と嘆願書の支援者に伝えています。

以下は、Xboxのボスであるフィル・スペンサー氏に宛てた公開書簡の中で、請願書が対象としている分野の一部です。

『これらは、私たちが議論したり、意見を求めたりしたいいくつかの要望に過ぎません。』

- Xbox Liveをサポートする国の数を増やしてください。
- すでにサポートされている国での地域チームとマーケティングの改善
- 小さな市場の可能性を見出すことで、数十億人のゲーマーにリーチする。
- Microsoft Rewardsのような機能やXbox All Accessのようなプロモーションのグローバル化の拡大
- 現在制限されている、サポートされていない国からの支払い方法に対するソリューションの提供
- Xboxの1stパーティゲームの異なる言語へのサポートを改善
- 開発者によるローカリゼーションの向上
- 地域コミュニティのサポート
- これらの問題と可能な解決策について、Xboxファンと話し合うことを約束します。


今回の嘆願書がその一助となれば幸いです。さらに詳しく知りたい方は、カタリーナ・フェレイラさんのツイッターのスレッドをご覧ください。また、アンケート結果の詳細は嘆願書のウェブサイトでご覧いただけます。


関連リンク





XBOXのサポート対象外の国が多すぎるとしていて、その辺は日本以下の国がたくさんあるというものですね。XBOXファンの声がフィルスペンサー氏に届いて、どういう反応を示すか?

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment