ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series Xミニ冷蔵庫が予約開始した際、わずか15分で完売したことを紹介!



Xbox Series Xミニ冷蔵庫が予約開始した際、わずか15分で完売したことを紹介!としていて、転売屋の餌食になった可能性も大きいとしながら、注目度の高さは感じ取れるものだと指摘していますね。


それは、私が主にプレイステーションでコンソールゲームをするからかもしれません。ニューヨークの靴箱のようなアパートには何も入らないからかもしれない。ゲーマーというアイデンティティーを中心としたマーケティングに皮肉を言っているからかもしれない。しかし、これはすごい。Xbox Series X mini fridgeがこんなにも注目されるとは思ってもみませんでした。

Xbox Series Xミニ冷蔵庫は、米国のTargetの独占販売商品で、本日午前9時30分(日本時間)頃から予約販売が開始されました。15分後には、購入希望者から『ミニ冷蔵庫はすべて売り切れました』という報告がありました。私はまだショックを受けています。そもそもXbox冷蔵庫は、マーケティングの一環として開発されたものです。

4ヵ月前、元Kotakuスタッフのアッシュ・パリッシュ氏は、ミニ冷蔵庫が愚かな資本家の演出にすぎないことを書いた。Twitterマーケティングの公式アカウントでは、スキットルズとXboxのブランド対決が行われ、Xboxマーケティングのゼネラルマネージャーであるアーロン・グリーンバーグ氏は、Xboxが勝てば本物のミニ冷蔵庫が生産されると約束して、有権者を味方につけようとした。僅差でブランド側が勝利し、最終的に今年のE3カンファレンスでミニ冷蔵庫『Xbox Series X』が発表されるに至りました。Xboxは昨年、実物大の冷蔵庫を発表しましたが、それはあくまでも1回限りの懸賞賞品でした。Xboxの公式冷蔵庫が一般に販売されたのは今日が初めてです。

このミニ冷蔵庫には転売屋が蜜に群がるようについてきたようで、現在、eBayでこの冷蔵庫を手に入れようとすると、最低でも300ドル、本来の価格の3倍の値段を支払わなければならないようだ。

ゲーマー用の冷蔵庫を自宅に置くことはないと思いますが、ミニ冷蔵庫『Xbox Series X』には紛れもない魅力があります。本物のXboxのように見えるLEDを搭載し、最大12本の缶を収納でき、前面にはUSB充電ポートが付いています。また、トライポフォビアの人のために、実際のゲーム機と同じくらいの悪夢のような穴が開いています。

先行予約に間に合わなかった方もご安心を。Xbox Series Xのミニ冷蔵庫が発売されるのは、これが最後ではありません。冷蔵庫のような形をしたゲーム機への愛をまだ伝えたいと思っているなら、Xboxは2022年に一部の市場でより多くの冷蔵庫を販売することを検討している。


関連リンク


わずか15分で完売したとしていて、それだけ高い注目があったようですね。しかし、転売屋が買った可能性もあって、その辺は今後の販売でどうかですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment