ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

長年続く『ダンガンロンパ』シリーズが累計でワールドワイドで500万本を達成を紹介!



長年続く『ダンガンロンパ』シリーズが累計でワールドワイドで500万本を達成を紹介!としていて、最新作がニンテンドースイッチで控える中、どのような売れゆきになっていたのかというものですね。



『ダンガンロンパ』はニッチなゲームですが、長年にわたって多くの(そして熱心な)ユーザーを獲得し、かなり堅調な売上を記録しています。スパイクチュンソフトは、2021年9月末時点で、『ダンガンロンパ』シリーズの全世界における累計出荷本数が500万本を突破したことを発表しました(Gematsu経由)。

この500万本の出荷本数のうち、半分以上(約300万本)がPCで販売されています。この300万本のうち、『ダンガンロンパTrigger Happy Havoc』と『ダンガンロンパ2』は、それぞれ100万本以上の売上を記録しています。

12月3日にNintendo Switch向けに発売される『ダンガンロンパ デカダンス』では、この数字がさらに伸びる可能性があります。本作には、本編3作品に加え、ボードゲーム風の新作『ダンガンロンパS:Ultimate Summer Camp』が収録されています。発売と同時に、Nintendo Switchのeショップで4作品を個別に購入することもできます。

また、スパイクチュンソフトは、『様々なジャンルのゲームなどで、『ダンガンロンパ』のフランチャイズをさらに拡大していく予定です』と述べています。


関連リンク


ダンガンロンパも日本を中心に人気がありますが、海外でも一定の支持があるみたいですね。PC版が特に売れており、その辺はコアなファンがいるようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment