ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『コール オブ デューティ』は、現時点で何年も前から『プレイステーション』と独占販売契約を結び『ヴァンガード』でも同様のコンテンツを用意へ



『コール オブ デューティ』は、現時点で何年も前から『プレイステーション』と独占販売契約を結び『ヴァンガード』でも同様のコンテンツを用意へとしていて、それが一体何かという話になりますよね。



『コール オブ デューティ』は、現時点で何年も前から『プレイステーション』と独占販売契約を結んでおり、毎年、ソニーのゲーム機でプレイしている人は、『コール オブ デューティ』の新作ゲームで独占コンテンツやアクセスを得られることになっています。例えば、『Modern Warfare』では、『Spec Ops』の『Survival』モードがPS4向けに独占配信され、『Black Ops Cold War』では、『Onslaught』へのアクセスがPS5およびPS4向けに独占配信されたほか、週末のXPが2倍になったり、ロードアウトスロットが追加されたりしました。

当然のことながら、『コール オブ デューティ ヴァンガード』もその流れを汲むことになります。先日公開されたストーリートレーラーの最後に表示された画面で確認できるように、本作はPS5とPS4で『限定特典』を得ることができます。具体的な特典の内容は明らかにされていませんが、他のコール オブ デューティ作品と同様の内容になるものと思われます。また、これらのコンテンツは2022年11月1日までプレイステーション専用に提供されることが確認されています。

『コール オブ デューティ ヴァンガード』は、PS5、Xbox Series X/S、PS4、Xbox One、PC向けに11月5日に発売されます。


関連リンク


毎年PS独占コンテンツを用意しているため、今年もその流れで出るものになるとしており、その辺はPSの優位性を感じ取れる契約になっていますよね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment