ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

坂口氏の手掛けたスマホゲー『FANTASIAN』が100万DL達成へ、そのコメントを紹介!



坂口氏の手掛けたスマホゲー『FANTASIAN』が100万DL達成へとしていて、そのコメントを紹介!としており、その辺はどんな心境なのかというのが気になるところですね。



2021年8月13日の後編配信をもって“完成”した『FANTASIAN』だが、プロデューサーを務めたミストウォーカーの坂口博信氏が自身のTwitterで、本作が“もうすぐ”100万ダウンロードに迫っていることを明らかにした。

 このツイートにともない、ファミ通読者に向けたメッセージをお願いしたところ、快く引き受けていただけたので、ここに独占の“感謝”コメントを公開しよう。

===
大勢の人に触れてもらうのは、やはりクリエイターとしては最高にうれしいことです。
ただただ感謝です。
バグ修正を含めて、これからも『FANTASIAN』をケアしていきますので、ぜひよろしくお願いします。


坂口博信
===

 『FANTASIAN』をプレイするにはApple Arcadeに登録する必要があるが、初めて登録するなら1ヵ月の無料トライアルが体験できるので、Apple Arcade公式サイトで詳細を確認してほしい。


 手応えのある骨太のゲーム性で、しかも完全新作ながら、『FANTASIAN』が100万ダウンロードに迫る人気を獲得しているのか。その理由を、実際にプレイして確認してみてはいかがだろうか?


関連リンク





坂口氏にとって最後になるかもしれないというゲームでしたが、無事成功して何よりですね。とりあえず楽しんでいる人にもうれしい話ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment