ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトは、顧客が自分のデバイスを修理する権利を認める可能性を調査することを約束へ



マイクロソフトは、顧客が自分のデバイスを修理する権利を認める可能性を調査することを約束へとしていて、これはいったいどんな背景と動きがあったのかというのが問われる部分ですよね。



マイクロソフトは、顧客が自分のデバイスを修理する権利を認める可能性を調査することを約束しました。レッドモンドに本社を置くマイクロソフトは、修理する権利」運動を支援する最初の大企業のひとつであるようだ、とGristは報じている。

マイクロソフトは今回、As You Sowという非営利の投資家グループと合意し、自分のデバイスを修理することの可能性と利点を調査する意図で、独立した会社を雇うことに同意しました。マイクロソフトは、これらの研究から得られた結果の要約を2022年中に発表する予定です。

もちろん、ファンがゲーム機やその他のハードウェアを分解して修理する権利はありますが、一般消費者向けの詳しい説明書やスペアパーツは用意されていませんし、修理をすると保証が無効になることもあります。アップルなどの巨大企業が、自社製品のハードウェアの修理や交換を非常に困難なものにしていることから、修理する権利を求める運動が最近大きな注目を集めています。願わくば、より多くの企業がこの運動に参加し、有料のお客様が自分のハードウェアを修理する権利を完全にサポートすることを願ってやみません。


関連リンク


今までのゲームハードメーカーは分解した時点でサポート外になるのが当たり前でしたが、それが覆る可能性が出てきたとしていて、マイクロソフトらしい面もありますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment