ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Nvidiaはここ数週間、多くの主要ゲームや今後発売されるゲームにDLSS対応が追加へ、『Back 4 Blood』などがアナウンス



Nvidiaはここ数週間、多くの主要ゲームや今後発売されるゲームにDLSS対応が追加へ、『Back 4 Blood』などがアナウンスとしていて、色々な作品が対応していくとのことで、期待は大きいですね。


Nvidiaはここ数週間、一定の間隔でDLSSに対応したゲームの新バッチを発表しており、多くの主要ゲームや今後発売されるゲームにDLSS対応が追加されています。Nvidiaの最新の発表では、さらに多くのゲームが追加されています。

まず、現在発売中の『Back 4 Blood』は、DLSSをオンにすることで最大46%のパフォーマンス向上を実現しています。『Baldur's Gate 3』も今週、新しいアップデートが配信され、DLSSをオンにすると、4K解像度で最大88%のパフォーマンス向上が見られます。今週末に発売される『Crysis Remastered Trilogy』も、3つのゲームすべてでDLSSに対応します。

一方、10月18日には、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』がDLSSに対応し(最大75%のパフォーマンス向上)、現在DLSS1.0に対応している『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』も現行バージョンにアップグレードされます。『Chivalry 2』は10月26日にサポートが開始され、最大45%のパフォーマンスの向上が見られるほか、10月21日に発売される『Sword and Fairy 7』もレイトレーシングとDLSSに完全対応します。

『Swords of Legend Online』は、10月14日から最大60%のパフォーマンス向上が図られます。一方、『F.I.S.T.: Forged in Shadow Torch』と『Alan Wake Remastered』の両タイトルも、10月のDLSSリストに新たに追加されます。


関連リンク


続々とNVIDAのDLSSに対応が発表されており、この機能に対応しない手はないですよね。大幅なポテンシャルアップが期待出来るだけに、どんどん増えるでしょうね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment