ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

EAは、『バトルフィールド2042』のベータ版は古いバージョンであり、完成品がリリースされればプレイヤーは大幅な改善に気づくだろうと述べる



EAは、『バトルフィールド2042』のベータ版は古いバージョンであり、完成品がリリースされればプレイヤーは大幅な改善に気づくだろうと述べるとしていて、それだけ進展がある事を指摘しているものですね。


エレクトロニック・アーツは、『バトルフィールド2042』のベータ版は古いバージョンで、完成品がリリースされればプレイヤーは大幅な改善に気づくだろうと述べている。

ベータ版への早期アクセスは水曜日にEA Playメンバーと予約購入者を対象に開始され、テスト版は10月8日にすべてのプレイヤーに提供される予定です。

開発元のDICEは、ベータテスト中にプレイヤーが遭遇する可能性のある既知の問題のリストを公開しており、マッチメイキングのエラーやマイナーなビジュアル、パフォーマンス、グラフィックの問題など、テスト期間中に更新されます。

EAのリード・コミュニティ・マネージャーの一人によると、『オープンベータの開発は数ヶ月前から始まっている』とのことです。

さらに、『我々が構築したゲームを代表するものにするために磨きをかけ、当然ながら日々の改善、変更、強化を常に行っている 』と述べています。

これにはDICEのジェネラルマネージャーであるOskar Gabrielson氏も同調し、オープンベータ版のビルド以降、ゲームは大きく進歩したと述べています。

『オープンベータ版では実現できなかったビジュアルの改善や安定性の向上など、ここ数ヶ月で驚くべき進歩を遂げています』とツイートしています。

『そして、発売までの最後の数週間、私たちは大きな進歩を遂げており、11月12日の早期アクセス開始時に素晴らしい体験を提供することに超集中していることを皆さんに知っていただきたいのです!』

9月中旬、EAは『バトルフィールド2042』の発売日を10月22日から11月19日に延期した。

しかし、『バトルフィールド 2042』のゴールドエディションとアルティメットエディションを予約したプレイヤーは、一般発売の1週間前にゲームにアクセスすることができます。


関連リンク


オープンベータではより進化したゲームクオリティを見られるようになると公言していて、その辺は期待してもよさそうな話になっていますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment