ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

NPDの8月のゲームハード売り上げが判明、ニンテンドースイッチが販売ベースで1位になったと伝える



NPDの8月のゲームハード売り上げが判明、ニンテンドースイッチが販売ベースで1位になったと伝えるとしていて、一方のPS5はどのような結果になったかという話のようですね。


NPDグループは、2021年8月の北米におけるビデオゲームのハードウェアおよびソフトウェアの売上高を明らかにしました。ResetEraに記載されているように、ハードウェアのドル建て売上高は3億2,900万ドルとなり、2020年8月と比較して45%増加し、2008年(3億9,500万ドルを記録)以来、当月の最高額を記録しました。販売台数では、『Nintendo Switch』が当月および累計で最も売れたプラットフォームとなりました。

しかし、金額ベースでは、主に『PlayStation 5』が『Switch』よりも高い価格帯であることから、スイッチを上回りました。また、発売から10ヵ月しか経っていないにもかかわらず、『プレイステーション』史上最速の販売台数を記録しており、これは快挙です。年初来の消費者支出は、2020年8月に比べて7%増加し、44億ドルに達し、ハードウェア支出は30億ドルを占めました。

ソニーは次の会計年度にPS5を1,480万台販売することを目指して順調に進んでいますが、任天堂にとっても今年の残りの期間は大きなものになるはずです。というのも、10月8日に発売される『Switch OLED』(『メトロイド・ドレッド』と同時発売)は、ベースモデルより50ドル高いからです。これからどれだけの性能を発揮するか見てみたいと思いますので、ご期待ください。


関連リンク


今月も販売ベースではスイッチ、金額ベースではPS5となっており、この関係性は続いていくのかというものになっていそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment