ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

8月に発売されたEAの『Madden NFL』シリーズは記録を北米で更新し続けていると紹介!



8月に発売されたEAの『Madden NFL』シリーズは記録を北米で更新し続けていると紹介!としており、NPDからのデータによって明かされていて、その辺はどのような結果になったかですね。


北米における『Nintendo Switch』や『PS5』の優位性と同様に、EAの『Madden NFL』シリーズも記録を更新し続けています。8月に発売された『Madden NFL 22』は、The NPD Groupのデータ(ResetEra社経由)によると、月間で最も売れたタイトルであり、年間累計でも4番目に売れたゲームとなっています。また、『Madden NFL』のタイトルがデビュー月に販売チャートのトップに立つのは22年連続となります。

また、『Ghost of Tsushima』は、PS4およびPS5向けにディレクターズカット版が発売されたことにより、8月の販売本数が2位となりました。7月には110位だったことを考えると、これはかなり大きな上昇と言えます。アンプリチュード・スタジオの『Humankind』も好調で、月間ベストセラー総合ランキングでは4位、追跡調査対象のPCタイトルでは1位となりました。累計では、2021年に発売されたPCタイトルの中で5番目に売れたタイトルとなっています。

8月に北米で最も売れたゲームのトップ20は、以下のとおりです。9月は、『NBA 2K22』、『Deathloop』、『Tales of Arise』の発売を控えており、今後の販売状況に注目したい。


関連リンク


240.jpg 

(クリックで拡大)



やはり、北米ではマッデンが強いとしており、国ごとの特徴が出ている感がありますね。ゴーストオブツシマは大幅ランクアップしているようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment