ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチは、北米での値下げにおいて、予定されていない事が明らかに



ニンテンドースイッチは、北米での値下げにおいて、予定されていない事が明らかにとしていて、一部欧州での小幅な値下げは大規模なものには至らないとしており、その辺を指摘していますね。


任天堂のSwitchが5年目を迎えようとしていますが、これまでの寿命はどうだったのでしょうか。このシステムは、Wii Uの失敗と3DSの低調な業績の後、任天堂にとって驚くべき好転をもたらしました。米国のNPDチャートでは33回連続して首位を獲得しており、その勢いは衰える気配がありません。来月には小さな改良版であるSwitch OLEDも発売されます。欧州では、通常モデルが少しだけ値下げされましたが、他の地域(特に米国)で同じような話を期待している人は、運が悪いとしか言いようがありません。

Axiosの記者であるStephen Totilo氏は、個人のTwitterで、この値下げはヨーロッパだけのものだと述べています。同社の広報担当者によると、今回の値下げの主な理由は貿易価格協定のためであり、全世界的な値下げの一環ではないようです。世界一律の値下げは同時に発表されていた可能性が高いため、大きな驚きではないかもしれませんが、確認のためには必要です。

現在、Switchには、オリジナルモデルのほかに、携帯型のSwitch Liteがあります。Switch OLED版は10月8日に発売されます。


関連リンク


やはり欧州での値下げは是正的なものであり、本当の意味での値下げはないようですね。スイッチは値下げをするハードではないのかもしれないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment