ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

5年前の昨日、『Human: Fall Flat』はPCで発売され、それ以降様々なプラットフォームでリリースされ、現在3000万本の出荷を達成していることを伝える



5年前の昨日、『Human: Fall Flat』はPCで発売され、それ以降様々なプラットフォームでリリースされ、現在3000万本の出荷を達成していることを伝えるとしていて、それほど売れていたのかというものですよね。



5年前(正確には5年前の昨日)、『Human: Fall Flat』はPCで発売され、楽しくて奇妙な物理学ベースの体験をプレイヤーに提供し、発売当初から好評を博しました。それから5年が経ち、Switch版も発売された今、No Brakes GamesとCurve Digitalは、本作が3,000万本もの大ヒットを記録したことを発表しました。

Tomas Sakalauskas氏(『Human: Fall Flat』のクリエイターであり、No Brakes GamesのCEO兼創業者であるTomas Sakalauskas氏は、以下のようにコメントしています。

『この素晴らしいマイルストーンに到達して、これ以上の喜びはありません。5年前、Human Fall Flatは8つの物理ベースのパズルレベルでPCで初めて発売されましたが、今ではPC、モバイル、コンソールのプラットフォームで世界中で利用可能で、17(もうすぐ18!)のエキサイティングなレベルを含み、3,000万本以上の出荷を達成しています。』

『もうすぐ18になる』というのは、昨日発表されたばかりの新レベル『Laboratory』のことです。今年の夏にゲーム内で公開される予定のこのレベルは、コンテストで優勝し、1万ドルの賞金を獲得した『Buler』が制作したものです。このレベルでは、プレイヤーは磁石と電気に満ちた秘密の研究室に放り込まれ、間違いなく混乱に陥ります。

『素晴らしいHuman.Fall Flatコミュニティに感謝しています。『Fall Flat』のコミュニティに感謝します。『私は常に、クリエイターやプレイヤーが無制限に新しいレベルを構築して探索できるようなゲームを作りたいと思っており、毎年コミュニティから見られる革新性には常に驚かされています。これからもずっと楽しみにしています!』


関連リンク


5年で3000万本という売り上げの凄さもさることながら未だに高い人気を維持していますね。今後もどこまで発展していけるか楽しみな作品ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment