ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ついにゲームも投資の対象へ、アプリを使って、様々なレアゲーム、コミックブック、オリジナルのスニーカー、さらにはバンクシーなどの購入を紹介!



ついにゲームも投資の対象へ、アプリを使って、様々なレアゲーム、コミックブック、オリジナルのスニーカー、さらにはバンクシーなどの購入を紹介!としていて、今ではスマホで簡単に手続きができるとしていますね。



かつては、投資家やトレーダーといえば、髪を束ねた高級スーツを着て、スクリーンに囲まれた電話機に向かって、理解できない専門用語を叫ぶ人たちが一般的でした。しかし、今では多くの人がスマホのアプリを数回タップするだけで投資を行っています。

Crytocurrencies(暗号通貨)やGamestopの株を使った奇妙ないたずらなど、投資の世界は大きく変わりました。もしあなたが本当に望むのであれば、希少でとてつもなく高価な任天堂の世界大会用カートリッジのようなゲームの記念品の株にお金を投じるという選択肢もあります。

これは、Otisという会社が提供しているもので、この投資ビークルは注目に値するものです。この会社は、アプリを使って、様々なレアゲーム、コミックブック、オリジナルのスニーカー、さらにはバンクシーなどのアート作品を含む、様々なポピュラーカルチャーのアイテムの株式を購入することができます。投資家は現実世界のアイテムの株式を所有することになりますが、そのアイテムだけを『所有』することはなく、基本的には、保存されている評価の高い作品に結びついた取引ツールとなります。

ミッションステートメントは以下の通りです。

オーティスは、芸術と文化への情熱と、投資を含めた人生のあらゆる局面で意味を見出すことができるという信念から生まれました。

その情熱と信念から、もうひとつの結論が生まれました。それは、美術品やコレクターズアイテムのような文化的対象物への投資は、分散投資のポートフォリオの一部として、財務的に優れたものになるということです。問題は?それは、美術品やコレクターズアイテムのような文化的資産への投資は、分散投資ポートフォリオの一部として有効であるということです。今までは。

オーチスは、これまで一部の人たちに限られていた投資機会を、多くの人たちに提供しています。その一方で、美術館にふさわしいコレクションを構築し、そのコレクションを世界中のスペースで無料で鑑賞できるようにしています。

ウェブサイトにはさまざまな書類やSECの認定書が掲載されていますが、アイテム自体は会社が所有しており、現在は主にニューヨークで無料展示されています。

NWCのカートリッジのように6桁の価格で販売されている例もあり、このような取り組みが行われるのは当然のことといえるだろう。


関連リンク


投資の対象が大幅に広がりを見せているとして、ゲームもその一例になると指摘されていますね。今後はどんなものが発掘されて、そして投機されるのかといえますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment