ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

龍が如くスタジオの佐藤氏が、過去のキャラクターとして龍が如く0に出演していた真島吾朗を主役に抜擢した作品を出す可能性を聞かれ、それに答える



龍が如くスタジオの佐藤氏が、過去のキャラクターとして龍が如く0に出演していた真島吾朗を主役に抜擢した作品を出す可能性を聞かれ、それに答えるとしていて、龍が如くファンはチェックといえますね。


『龍が如くスタジオ』の代表である佐藤大輔氏は、真島吾朗が主人公のスピンオフゲームの制作には取り組んでいないことを明らかにした。

JPGamesのインタビューに答えた佐藤さんは、真島の名前を主人公にした新しいスピンオフゲームの可能性について、次のように答えています。

『今のところ予定はありません。『ヤクザ0』では、真島を主人公にしたことがありましたが、人気があったので、ファンの方にも喜んでいただけたようです。もしかしたら、いつか『ヤクザ0~2』の企画案が出れば、また真島を主人公にして遊べるようになるかもしれませんね。』

彼は明らかにヤクザ0の素晴らしさの大部分を占めていたので、真島が自分専用のスピンオフ作品にならないのは少し残念です。もしかしたら、そのうち気が変わってくるかもしれませんね。


関連リンク


龍が如くキャラでは有名で人気のキャラクターのようですが、復活の芽はないとしており、その辺は要望が海外から多く集まれば気が変わるという言葉もあるかもしれないですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment