ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏が2月21日に35周年を迎えた『ゼルダの伝説』を祝福しているのを紹介!



フィルスペンサー氏が2月21日に35周年を迎えた『ゼルダの伝説』を祝福しているのを紹介!としていて、その辺は寛容性が感じられる一面になっており、どのようなコメントを残しているかですね。


任天堂のファンは今週、ゼルダの伝説の35周年を祝っています。その一環として、Xboxのボスであるフィルスペンサー氏がフランチャイズについて簡単に考えています。

スペンサーはインバースと話して、1986年にオリジナルのゲームが最初にリリースされて以来、象徴的な任天堂のフランチャイズが『過去35年間で非常に多くの人々に喜びをもたらした』ことを強調しました。

『ゲームには、私たちを新しい世界に連れて行ったり、新しい冒険をしたりする豊かな歴史があります。これらの旅は、私たち自身の生きた経験に組み込まれ、私たちの一部になります。ゼルダの伝説は、多くの人々に喜びをもたらした象徴的なフランチャイズです。過去35年間、今も力強く進んでいます。』

スペンサー氏は任天堂とそのゲームを称賛することに異論はなく、昨年末に任天堂スイッチのタイトル『あつまれどうぶつの森』で設定された『アニマルトーキング』と呼ばれるバーチャルトークショーにも出演しています。


関連リンク


フィルスペンサー氏は任天堂に特に寛大で、パイオニア的な作品やハードを祝福していますよね。その辺がマイクロソフトらしさも感じますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment