ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトの新機能『FPSブースト』は、Xbox Series X/Sでの後方互換性サポートは当面はXBOXOneが中心になる模様



マイクロソフトの新機能『FPSブースト』は、Xbox Series X/Sでの後方互換性サポートは当面はXBOXOneが中心になる模様としていて、それ以外のXBOX360や初代XBOXはどうなるかという話といえますね。


5本のソリッドゲームの初期バッチをサポートしているマイクロソフトの新機能『FPSブースト』は、Xbox Series X/Sでの後方互換性サポートが印象的になっている最新の機能で、すでに素晴らしいスタートを切っており、マイクロソフトは今後数ヶ月、数年の間にさらに多くのゲームがこの機能のサポートを受けることを約束しているので、興奮は間違いなくあります。

しかし、プレイヤーは、技術の恩恵を受ける古いXboxのレガシータイトルのいくつかにも期待することができますか?現在のゲームのバッチはXbox Oneのライブラリからのみですが、どのくらいの期間で、Xbox 360やオリジナルのXboxゲームもFPSブーストのサポートが追加されるようになるのでしょうか?Xboxのプログラム管理担当ディレクターのJason Ronald氏によると、今のところ、マイクロソフトはXbox Oneのゲームに注力しているとのことです。

Kinda Funnyで、 Jason Ronald氏は、現在のサポートは主にXbox Oneのゲームのためになるだろうが、Microsoftはまだ古いタイトルにも同様に技術を追加する方法を評価していると述べた。

『今のところ、私たちは主にXbox One世代のタイトルに焦点を当てていますが、それはそこで最高の結果を見てきたからです』と述べています。『この技術をXbox 360ゲームやオリジナルのXboxゲームに持ち帰ることができるかどうか、まだ評価中です。』


関連リンク


当面はXBOXOneを前提としており、それ以外のレガシーハードは今後対応していくとのことで、どのような順序でというのはXBOXOneが先になりそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment