ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

信頼できる業界インサイダーによって、スイッチPROは早ければ2021年のホリデーには出ると断言していて、果たして本当か?



信頼できる業界インサイダーによって、スイッチPROは早ければ2021年のホリデーには出ると断言していて、果たして本当か?としており、その辺はどのような紆余曲折を経てリリースへとなるかというものですね。


しばらく前から噂されていたNintendo Switchの次期リビジョンは、どうやら4Kの『機能性』に加えてNVIDIA DLSS技術をサポートすることになるようです。

信頼できるインサイダーのNateDrake氏は最近、ResetEraフォーラムでNintendo Switchの次期ハードウェアリビジョンについて話し、コンソールがNVIDIA DLSS技術と4K機能をサポートする予定であることを明らかにしました。また、NateDrake氏は、今回のNintendo Switchの次期リビジョンでは、ハンドヘルドモードも改善され、高解像度ディスプレイが搭載される可能性が高いことを明らかにしています。

実際に私が持っているよりも技術的なスペックについての詳細を話すことはありません。それはDLSSを持っている&4k機能を持っています。今それより深く語る理由はありません。それはデバイスが意味のあるアップグレードであることを説明するのに十分です。少なくとも新しいハードウェアおよび現在のスイッチのファースト・パーティのサポートがあるでしょう。

今回のNintendo Switchリビジョンの発売日については、NateDrake氏は今年中にコンソールが発表されると確信しています。コンソールはどうやらまだ2021年のリリースが予定されているようですが、もし2022年に遅れるのであれば、今後数ヶ月のうちに伝えられるでしょう。

今年発表されると確信しているとしよう。

2022年への延期は、開発キットやサードパーティのパートナーがこのデバイスのためのソフトウェアを計画し始めるため、今後数ヶ月のうちに通知される必要があるだろう。現時点(2021年2月18日)では、2021年の発売を期待している。

任天堂はまだNintendo Switchの次期リビジョンについて話していないので、すべてを大いなる噂で受け止めなければなりません。一方で、昨年のNVIDIAの求人広告では、DLSSが将来のNintendo Switchでサポートされる可能性があることが示唆されていたので、NateDrake氏が明らかにしたことを信じるに足る理由があります。


関連リンク


信頼できるインサイダーの話としており、スイッチPROは2021年に早ければ出るとしており、今年のホリデーの目玉になるか?という話になってきそうと示唆していますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

ないと思いつつブレスオブザワイルド続編が来年を思わせる青沼氏の言葉からそこに合わせる可能性はちょっと感じさせましたね

2021/02/23 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。スイッチPROはかなり噂になっていますが
スイッチの互換性を確保していることが大前提なら
あるのかもしれないですよね。

2021/02/23 (Tue) 23:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment