ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今まではバンダイナムコがパブリッシングしていたものの、Embracer Groupに買収されたTarsier Studiosは今後は新規IPを作っていくことになるだろうと指摘



今まではバンダイナムコがパブリッシングしていたものの、Embracer Groupに買収されたTarsier Studiosは今後は新規IPを作っていくことになるだろうと指摘していて、リトルナイトメアはこれっきりというものなりそうですね。


デベロッパーの新しい所有者が今後『新しいIPの作成に注力する』と述べているように、『リトルナイトメアII』はTarsier Studiosが制作したシリーズの最後の作品になるようです。このコメントは、2019年12月に戻って問題のチームを購入したEmbracer Groupの最新の収益報告書の一部として来ています。パブリッシャーバンダイナムコはIPの権利を保持しているので、Tarsier Studiosの新しい所有者が開発者が独自の何かを作ることを望んでいることは理にかなっています。

IGNによると、完全な引用は、読み取ります。『Tarsier Studiosは今後、新規IPの制作に注力していきます。 』Embracer GroupのCEOであるLars Wingefors氏は、続編の成功を祝ってチームを祝福し、1作目のゲームが成長を続けるパブリッシャーがスタジオを買収した理由であることを明らかにしています。『今では、そのゲームを作ったことで、彼らは新しいIPを作るために移動することになり、私はとても興奮しています。』


関連リンク


今まではバンダイナムコがパブリッシャーを担当していましたが、Embracer Groupに買収されたことで新規IPを作ることになるとしており、その辺はデベロッパーも意気揚々としているようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment