ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バイオハザードヴィレッジの新たなリーク、マップにまつわる情報が公開に



バイオハザードヴィレッジの新たなリーク、マップにまつわる情報が公開にとしていて、バイオ6以来のボリュームになるとして、探索要素も強く、その辺を指摘している内容になっているようですね。



『バイオハザードヴィレッジ』は、最近のカプコンのゲームの中でも、おそらく最も執拗にリークされているゲームの一つだと思われます(ゲームの全プロットが野放しになってしまったほどです)。今回のリークでは、数ヶ月後に発売される『バイオハザードヴィレッジ』でどのようなエリアに向かうのか、いくつかの手がかりが得られたかもしれません。この先には軽いネタバレがあるかもしれないので、完全にゲームの世界に入りたい人は今すぐ読むのを止めておこう。

バイオハザードヴィレッジのコレクターズエディションには、ゲームの主要な設定を示す物理的なマップが付属しており、そのマップの画像がRedditにアップロードされている(GamesRadarによって発見された)。もちろん、マップ上には有名な村のエリアとディミトレスク城が目立っており、どちらもゲーム内の主要な場所となる予定だ。

興味深いことに、村内の主要な場所もマップ上に表示されている。城の横、右上には何やらミルのようなものがあるようです。左上には、House Benevientoがあります。左下にはハイゼンベルクの工場があり、見た目からしてかなりメジャーな場所のようです(ハイゼンベルクとは、予告編で何度か見たことのあるシェードをつけた謎の男のことです)。最後に右下にモローの貯水池がありますが、これは水門で工場とつながっているようです。この2つのエリアの間の水域には、海の怪物のようなものが住んでいると思われるが、少なくとも地図のイラストを見る限りでは、この水域には海の怪物が住んでいるようだ。

過去のリークでは、『バイオハザード6』以来のシリーズ最長作となる『バイオハザードヴィレッジ』は、探索に力を入れていることが示唆されており、これだけのマップが出てきても不思議ではありません。また、それぞれのエリアを使って、独自の美学やチャレンジができる可能性も十分にありそうなので、楽しみですね。

バイオハザードヴィレッジ』は、PS5、Xbox Series X/S、PS4、Xbox One、PC向けに5月7日に発売される。現在、PS5ではデモが独占配信されており、今春には第2弾のデモが全プラットフォームに配信される予定です。


関連リンク


かなりリークされてしまっているようで、海外で探せばいろいろとわかるのかもしれないですね。しかし、ゲームの楽しみを取っておきたいならば余り詮索をしないほうがいいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment