ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチでリリースされる『帰ってきた魔界村』はREエンジンを活用して制作された作品であったことが明らかに



ニンテンドースイッチでリリースされる『帰ってきた魔界村』はREエンジンを活用して制作された作品であったことが明らかにとしていて、DL専用ソフトとして発売されますが、技術的にはしっかりとしたものになっているようですね。


2月25日に発売される『帰ってきた魔界村』の発売に向けて、カプコンはYouTubeで開発者とのチャット動画を公開しています。

第1回目の動画では、シリーズの原点に迫りましたが、今回の動画では、アーサーの特殊能力や、ゲーム内で使用されているアートスタイルなどについて詳しく紹介しています。

プロデューサーのPeter Fabiano氏は、本作は2Dゲームでありながら、カプコンの大作3Dゲームに多く採用されている『REエンジン』を使用していることを明らかにしています。藤原氏は、この技術を駆使して、まるで絵本の中から飛び出してきたようなビジュアルを実現しています。

『帰ってきた魔界村』の予約注文は現在開始されている。復活したこの名作をプレイするのを楽しみにしていますか?


関連リンク


スイッチで楽しめる作品としてどれだけの人が期待しているかというものであって、オールドファンだけではなく、何らかの形で旧作に触れた今時のファンもいるでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment