ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

コナミが内部開発スタジオを解散、再統合するとアナウンス、これは何を意味するか?



コナミが内部開発スタジオを解散、再統合するとアナウンスとしていて、これは何を意味しているのかというところで、ほそぼそと続いていたCS開発部隊が更に先鋭化されるようですね。


ゲーム業界から撤退する可能性があると騒がれると評判が悪いのはご存知の通りですが、分裂していたコナミにはまさにそれが起こったのです。先日の投資家向け発表で、コナミは『急激な市場の変化に対応するため、(ゲーム)制作部門を解散する』と説明した。具体的には、社内に残っている唯一の社内開発チームである第一・第二・第三制作部を解散するとのことです。

ということは、コナミはゲーム開発から手を引くということなのでしょうか?メタルギアソリッド、悪魔城ドラキュラ、サイレントヒルなどの大切なIPを他社に売却することになるのではないか?一部のファンはすぐにそう思って応援し始めましたが、皆が先走ってしまったようです。その後の声明によると、コナミはゲーム事業を閉鎖するのではなく、現在の部門を再編・統合するだけだという。

今回の発表は、制作部門を統合した内部構造改革を指しています。ゲーム部門を『閉鎖』したわけではありません。

コナミはここ数年、特に小島氏の退任後、積極的な開発から遠ざかっており、業務用アミューズメント機器やギャンブル機の開発に注力してきましたが、完全に手を抜いているわけではありません。毎年発売される『Pro Evolution Soccer』に加え、『メタルギア サバイヴ』、『スーパーボンバーマンR』、『コントラ』などのゲームも出しています。これらのゲームのほとんどが、賛否両論のレビューを受けています。また、コナミの象徴的なIPを他のパブリッシャーに貸し出すかもしれないという噂も根強くあり、ソニーが開発した『サイレントヒル』のリブートも以前から噂されていました。つまり、コナミは全盛期からは程遠いとはいえ、まだいくつかの課題を抱えているということです。


関連リンク


コナミはもうだめかもしれないですね。ウイイレとボンバーマン、メタルギアしか出していないのに更に再統合となっており、CSを強化する気はないのは明らかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

先日大ヒットした桃太郎電鉄から全力で目を背ける辺りなんとも悪質極まりないブログですね
仮に知らなかったとしたらそれはそれで情報収集能力に問題があると思います

2021/01/27 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

桃太郎電鉄は確かにコナミですが、開発を担当しているのは
コナミ社内ではないみたいですしね。その辺は悪質と
勘ぐる必要はないのでは?と思いますね。

2021/01/27 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment