ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Raven SoftwareがCall of Duty: WarzoneのオーバーパワーなDMR 14を調整、バランスを改善へ



Raven SoftwareがCall of Duty: WarzoneのオーバーパワーなDMR 14を調整、バランスを改善へとしていて、その辺はプレイヤーの要望が高かった部分だったので、それが反映された形になりましたね。


Raven SoftwareがCall of Duty: WarzoneのオーバーパワーなDMR 14をナーフ化する試みで再び現場に戻ってきました。以前と同様に、本日のアップデートは武器がよりバランスの取れたCall of Duty: Black Ops Cold Warには何の影響も与えません。この新しいパッチがダウンロードされると、2つのタクティカルライフルの扱いが異なり、悪名高いStimのグリッチが修正されるはずです。

DMR 14の弾丸の貫通力が1ノッチ下げられ(スナイパーライフルクラスからアサルトライフルへ)、ダメージの飛散範囲が減少し、リコイルが逆方向になりました。63型についても同様のことが言え、弾丸の貫通力がアサルトライフルのクラスになり、ダメージ・フォールオフ範囲がさらに縮小された。特定のアタッチメントは、問題の2つの銃に装備する際にも調整されており、Charlie Intelはリンクを通じてそれらの詳細をすべて持っています。あなたは武器が一直線に戻されたのを見て満足していますか?


関連リンク


問題視されていたDMR 14を修正したとしており、その他バランスも改善しているようで、不公平感も薄れたみたいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment