ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Lucasfilm GamesとEAの間で独占契約をスターウォーズタイトルで失ったものの、縁は切れた訳ではなく、続々と関連ソフトを制作中と伝わる



Lucasfilm GamesとEAの間で独占契約をスターウォーズタイトルで失ったものの、縁は切れた訳ではなく、続々と関連ソフトを制作中と伝わるとしていて、ちゃんとソフトの制作は進行中のようですね。


先日発表された新ブランドについて語るブログ記事の中でLucasfilm Gamesが、パブリッシャーが2023年以降にディズニーとの独占契約を失ったにも関わらず、EAとの間では未だに多くのスターウォーズプロジェクトが進行中であることを明らかにしました。

ブログ記事からの引用では、Ubisoftがスターウォーズブランドを他社に枝分かれさせているものの、EAは未だに親しいパートナーであると述べています。引用全文はLucasfilm Gamesの副社長Douglas Reilly氏の以下の通りです。

『我々はEAと一緒に作ったゲームを本当に誇りに思っています。今後も一緒に仕事をしていきますが、これまで以上に関係が強固になったことはありません。今のところ詳細は明かされていませんが、EAの才能あるチームと一緒に多くのプロジェクトを進行中です。』


これは、本日Ubisoftがオープンワールドのスターウォーズゲームを発表したにも関わらず、EAがゲーム開発に協力することを示唆しており、独占契約を結んでいないだけで、スターウォーズのブランドが企業や開発者に浸透していることを示しています。

開発中のタイトルについては、『Star Wars Jedi.Fallen Order』の続編が有力視されています。『Star Wars Battlefront 3』の可能性があるという噂も広まっている。


関連リンク


EAとの縁は切れていないとしていて、これからも続々とスターウォーズタイトルが開発されているとしており、噂通りの作品が出てくるのかどうかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment