ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ベセスダの人気シューター『Doom Eternal』のニンテンドースイッチ版のカートリッジ版のキャンセルは、開発中止ではなく、DLに切り替えただけと指摘



ベセスダの人気シューター『Doom Eternal』のニンテンドースイッチ版のカートリッジ版のキャンセルは、開発中止ではなく、DLに切り替えただけと指摘していて、ゲームストップからの取り消しメールが発端となっていましたね。


Doom Eternalの物理的なSwitch版を楽しみにしていたプレイヤーは、デジタルオンリーになってしまったことに少しがっかりしていることでしょう。

最後にNintendo Switch用のDoom Eternalのアップデートが発表されてからしばらく経ちました。それが来ることは知っていましたが、いつ来るのかは知りませんでした。我々は細かくアップデートを取得しており、それはゲームの物理的なコピーを受け取ることを楽しみにしているプレイヤーにとっては良いものではないかもしれません。


Switchで『Doom Eternal』を予約していたユーザーは、GameStopで物理的な予約注文がキャンセルされたというメッセージを受け取り始めました。中にはゲームが完全にキャンセルされたのではないかと疑い始めた人もいました。ベセスダはこのゲームの物理版を提供しておらず、デジタル版のみのリリースとなることが判明しました。

BethesdaはIGNに声明を発表し、次のように述べています。『Doom EternalはNintendo Switchでのデジタルオンリーリリースに向けて100%の準備を進めていますが、物理的なリリースがないため、予約注文がキャンセルされました。』と発表しました。

『影響を受けたお客様には全額返金させていただきますので、ご希望の小売店にお問い合わせください。』

物理的なバージョンを楽しみにしていた人にとっては、高額なダウンロードが必要になることにがっかりするかもしれません。Switch版のオリジナルDoomのファイルサイズは21GBを超えており、これ以上小さくなるとは思えない。大容量のマイクロSDを持っていない場合は、いくつかの部屋をクリアすることを確認してください。

Doom Eternalは現在、PS4、Xbox One、PC向けに発売されています。下位互換性のおかげで、PS5と Xbox Series X|Sでもプレイできます。Switch版はまだ正式な発売日が決まっていない。また、Xbox Game Passにも登録されています。


関連リンク


開発中止ではなく、単にパッケージ版を発売しない方針に切り替えたとしていて、売上げ見込めるか不透明だと感じたのかもしれないですね。DOOMがどの程度スイッチで売れていたのかでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

4 Comments

ゲーム情報さん  

Switchのカートリッジの容量は32GBほどという話なのでDOOM ETERNALをパッケージ版で発売しようというのは無理があったでしょうね。
カートリッジの容量が増えるのはいつになりますかね……

2020/11/23 (Mon) 14:34 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

結局カートリッジの64GBバージョンが出る話は無くなっていますよね・・・
任天堂が無くてもいいと判断したのか、技術的に出来ないのかどっちでしょうね。
この辺がちょっと曖昧なのも残念ですね。

2020/11/23 (Mon) 15:04 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

コスト抑えられるまで待ってる感じがしますが、噂されてる上位機種Switchが発売されるなら、その頃にはソフトの大容量化に備えて64GBのカートリッジを用意してきそうな気がしますね。

2020/11/23 (Mon) 15:27 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。噂のスイッチPROに合わせるという可能性はあるかも
しれないですね。ファーストタイトルも水面下で作られている
という話もあるようですし、大容量化もサードタイトルで
今後対応できるようになればいいですよね。

2020/11/23 (Mon) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment