ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ジムライアン氏は、プレイステーションファンが将来のベセスダのゲームをプレイできるかどうかについてどうなるのか楽しみにしているとコメント



ジムライアン氏は、プレイステーションファンが将来のベセスダのゲームをプレイできるかどうかについてどうなるのか楽しみにしているとコメントしていて、こればかりはソニーの手の届かないところで行われていることですよね。


ソニー・インタラクティブエンタテインメントのCEOであるジムライアン氏は、プレイステーションファンが将来のベセスダのゲームをプレイできるかどうかについて、誰もが知りたいと思っているようだ。

Microsoftが9月にZeniMax Mediaを75億ドルで買収すると発表して以来、Bethesda Softworksの今後のプロジェクトの行方が大きな話題となっていたが、2021年初頭にこの買収が完了すれば、Xbox Game Studiosは15のチームから23の開発チームに成長することになる。

ロシアの通信社TASSとのインタビューで、PlayStationのボスであるライアン氏は、今回の買収についてどのように感じているのか、またPS5のプレイヤーはThe Elder Scrolls 6やStarfieldをプレイできないのではないかと質問されました。

『それは私たちの手の届かないところでの決断です。"私はそれについて知ることを楽しみにしています』と答えています。

『私たちは異なるアプローチを取っています。私たちが重視してきたのは、買収によって選択的に強化された、本当に安定した、ゆっくりとした、しかし継続的なスタジオの有機的成長です。』

『競合他社が取った措置は、論理的で賢明なものと思われます。しかし、これまでのどのゲーム機よりも優れたラインナップが揃っていることにも満足しており、自信を持っています』と付け加えました。

全世界で約2300人のスタッフを擁するBethesda Softworksのスタジオには、id Software (Doom)、ZeniMax Online Studios (Elder Scrolls Online)、Arkane (Dishonored, Prey)、MachineGames (Wolfenstein)、Tango Gameworks (The Evil Within)などがあります。

ZeniMaxとの契約発表後、Xboxのボスフィルスペンサー氏は、MicrosoftはBethesdaがDeathloopやGhostwireのようなゲームのために結んでいる既存のPS5独占契約を尊重すると述べています。

今後のベセスダのゲームについては、『ケースバイケース』で他のゲーム機にも対応していく と述べています。


関連リンク


ベセスダがどのように扱われ、マイクロソフトがどのような考えを持っているかジムライアン氏が知るすべはないですから、こればかりは待つしかないというところですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment