ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

カプコンの流出によって、バイオハザードヴィレッジが2021年4月にリリースか?という情報を紹介!



カプコンの流出によって、バイオハザードヴィレッジが2021年4月にリリースか?という情報を紹介!としていて、サイバー攻撃で情報が週出してしまったので、こうした話も出てくるものであって、カプコンがこの情報通り出してくるかどうか?



先日、カプコンのサーバーが攻撃を受けたことにより、PS4版『バイオハザードビレッジ』(通称:バイオハザード8)の詳細が大規模にリークされました。

近日発売予定のサバイバルホラー続編の現世代版に加え、2021年4月下旬に『Resident Evil Village』が発売されることがリークされています。また、発売の数週間前にはデモも公開されます。

また、カプコンは『ドミニオン』として知られるこのゲームに、バイオハザード3のリメイク版が『バイオハザード レジスタンス』で発売されたのと同様に、ある種のマルチプレイヤー要素を計画しているようです。

カプコンからはまだ何も発表されていませんが、もしこれが本物であるならば、来年初頭には何かが発表されると思われます。なお、リーク元のフォーラムには直接リンクしません。

バイオハザードヴィレッジは現在、PS5、PC、Xbox One、Series X/S向けに開発中で、PS4とXbox One版も予定されていると報じられています。このゲームは『バイオハザード7: Biohazard』のイベントから数年後に行われ、プレイヤーはイーサン・ウィンタースとの再会を果たすことになります。


関連リンク


バイオの情報も流出してしまい、防ぎようがないサイバー攻撃で、このような事態になってしまっていますね。これによってカプコンが発売日を変えたり、変更せざる得ないかもしれませんね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment