ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

クラウドテック企業のUbitusは、Remedyの『Control』の発売に続き、より多くのメジャーなゲームをSwitchにもたらす計画があることを明言



クラウドテック企業のUbitusは、Remedyの『Control』の発売に続き、より多くのメジャーなゲームをSwitchにもたらす計画があることを明言としていて、このプロジェクトが今後も続くとしており、成功に導けるかといえそう。


クラウドテック企業のUbitusは、Remedyの『Control』の発売に続き、より多くのメジャーなゲームをSwitchにもたらす計画があることを明言しています。

『Control』は、Ubitusがクラウドベースのストリーミングプラットフォームを利用して世界中の複数の市場に同時配信した初のゲームタイトルで、Switchのユーザーは、最近の記憶の中で最も高い評価を得ているアクションタイトルの一つであるレイトレーシングなどの次世代の視覚効果を体験することができます。

Business Insiderによると、Ubitusはパブリッシャーの505 Gamesと提携してSwitch向けの特別なクラウドエディションを制作しており、同社は 現在、業界をリードする多数のゲーム開発者と協力し、彼らの最高のゲームを間もなくNintendo Switchに投入することを目指している とのことです。

UbitusのCEOであるWesley Kuo氏は次のように述べています。

『505 Gamesのような世界的なゲームパブリッシャーと仕事をする機会を得られたことを大変嬉しく思います。505 Gamesの最新メガタイトル『Control Ultimate Edition - Cloud Version』をNintendo Switchで世界の皆様にお届けできることを大変嬉しく思います。今後もますますエキサイティングなメジャータイトルをクラウド化し、世界中のゲーマーの皆様と共有できるよう努力してまいります。』


関連リンク


スイッチにクラウドゲーム続々と投入するのかどうか?というものであって、その辺を示唆させており、プロジェクトが成功に導く第1弾としてControlがあるようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment